M's ファッション

a scene of good days vol.03

ダウンジャケットで楽しむ 心地よい冬ファッション
2019/11/22
original

 優れた保温性と、それに伴う柔らかな着心地、軽量性。その快適性だけを求めてダウンジャケットを羽織るのも今は昔。どこか野暮ったいデザインを、どうやって街っぽく着こなそうか。そんなことを考えずとも、自然とお洒落を楽しめるものが現在は数多く出回っている。そのファッションコンシャスなダウンジャケットの先駆けともいえるのが、2012年から始まった寝具メーカー《西川》と《ナノ・ユニバース》が提案する《西川ダウン》。日本人ならば、ここで“なぜ西川?”と思う人は少ないはず。なぜなら1556年創業という歴史ある同社の高品質なダウンは、ごく一般的に認知度が高いからだ。

 「G2ジャケット」のネイビーから、ローゲージニットのブルーグレイへ。そのしっとりと美しいグラデーションを活かすべく、ボトムスを無機質な配色にまとめた大人のシンプルスタイル。短丈ダウンジャケットのふっくらと柔らかな印象が際立つのも、もちろんこのおかげ。

ダウンジャケット:西川ダウン ナイロンG2ジャケット


¥40,480(tax in)


アイテムを見る

コーディネートアイテム

ニット:別注WOOL CREW KNIT / ¥21,780(tax in)

パンツ:THE GIGI TONGAコーデュロイSET UP 1プリーツパンツ / ¥39,600(tax in)
店舗のみ取り扱い No.6709227089

シューズ:Dr.Martens 1461 MONO / ¥23,100(tax in)

上(モデル着用):西川ダウン ナイロンG2ジャケット


¥40,480(tax in)


アイテムを見る


下:西川ダウン ウールG2ジャケット


¥43,780(tax in)


アイテムを見る

 ボリューム感たっぷりな「アークティックダウン」を、タートルネックカットソーやパターンドスラックスで洗練ムードに。そのままでも様になるけれど、ほんの少し物足りないという気分の時には、デニムジャケットでカジュアルな味付けを。この程よさもまた絶妙なのだ。

ダウンジャケット:西川ダウン アークティックダウン


¥69,080(tax in)


アイテムを見る

ダウンジャケット:西川ダウン アークティックダウン


¥69,080(tax in)


アイテムを見る

 ダウン本来の暖かさはそのままに、野暮ったいボリュームはしっかりと抑えた「カグラジャケット」が主役。その特性を活かして、ハイゲージニットやスラックスなどで小綺麗にまとめた一例。多色使いはせずに、シックなカラーリングで統一しているのも大人感アップの秘訣。

ダウンジャケット:西川ダウン カグラジャケット


¥42,350(tax in)


アイテムを見る

ダウンジャケット:西川ダウン カグラジャケット


¥42,350(tax in)


アイテムを見る

アーカイブ記事はこちら