M's ファッション

nano alter、ついに始動!

第一弾は高木完が率いる「DAL」Tシャツ。
2017/06/10
Original

記念すべき第1弾の製作過程を2人に語ってもらった。

デッツ松田が監修するnano alterがついに発売を開始いたします。
記念すべき第1弾は、音楽プロデーューサーであり、ミュージシャンでもある高木完がデザインを監修するブランド「DAL」とのコラボレーション。
ロックやヒップホップからインスパイアされた3型のTシャツはどれもが力強い意匠を凝らした出来栄えだ。
その製作過程を2人に語ってもらった。



自分のやりたかったDALに戻った感じ。

デッツ松田(以下、D)_記念すべき、nano alterの第1弾が完ちゃんのDALって、ことで。

高木完(以下、K)_大丈夫ですかね(笑)。

D_後に完ちゃんが「nano alterの第1弾はDALだったんだよ」と言えるように頑張ります。
でも、完ちゃんとは同い年で色々な話をしながら、製作できたので良かった。
最初は、DALのインラインでまだ発売してないものからピックアップしてたんだよね。
それが最終的は全く別のものが出来上がった(笑)。

K_ 一緒に何度か会って決めていったからね。
僕的にはDALが正式にブランド化する前にポーターで鞄を作っていた時の感覚に近くて良かった。
「ちょっと洒落が効いてて、こんなアイテムがあったらいいよね」って言っていた自分のやりたかったDALに戻った感じ。



「おっ、これはあの時の!」と思う人はたくさんいると思うよ。

D_なるほど。一番最初に決まったのは、内田裕也さんTシャツだよね。

K_裕也さん側から作ることでOKもらえたけど、どの写真でやろうかと。

D_そうだよね。今の裕也さんなのか、昔の裕也さんなのかとか。
結局、僕たち世代の人が見たらピンとくる写真に落ち着いた。

K_あの時の広告のとはちょっと違うから一瞬だと分からないかも(笑)。

D_そうだね。オリジナルとは違うけど「おっ、これはあの時の!」と思う人はたくさんいると思うよ。

K_この写真はボブ・グルーエンなんだよね。
結果的に裕也さんとボブ・グルーエンとDALのトリプルコラボ的なものになった。

D_しかも、ちゃんと今は亡きツインタワーも写っていて。

K_それがね。デッツも「このツインタワーがあるのがいい」って言ってたけど、そこに意味合いがあるよね。で、裕也さんが好きなフレーズも入れたりして。

D_裕也さんにも喜んでもらえたみたいだね。

K_ボブ・グルーエンも喜んでくれた。
それに日本人のロックバンドのフォトTって、あんまりないよね。
ヒステリックグラマーがやったシーナ&ザ・ロケッツは好きだった。
今回の裕也さんのTシャツは写真もさることながら、トータルで80年代のイメージが反映できて良かった。

D_80年代に遊んでいた人には分かるというね。




SODA! がフェスに出るときに全員で着て欲しいなって。

D_そして、こちらも同じくロックTになるのかな。

K_浅野くんのバンド、SODA! DAL SODA。
最初、浅野くんに写真をもらって作ろうと思ったんだけど「あまりいい写真がない」って言われて。。。
じゃあ、ロゴでやろうかとなったんだけど、結構自分たちでロゴTシャツはやっているんだよね。
だから、浅野くんがちょっとロゴを変えてたものをさらに少しDALでアレンジして製作しました。

K_これもSODA! がライブに出るときに全員で着て欲しいなって。

D_着てくれるでしょう(笑)。

K_SODA! ももう2年ぐらいやっていると思うんだけど、浅野くんが正統派のロックバンドとしてやってるのがいいよね。
ラモーンズとクールスが混じり合ったようなノリが面白いんだよね。




今回は全て音楽ネタで出来たらから面白かった。

D_そして、DAL JAM Tシャツ。
これも見る人が見れば分かるという。

K_特に、ボディがバーガンディーの方はね(笑)。
自分でもバーガンディーは好きな色だから良かった。
ちょうど自分が好きだった86年のヒップホップを思い出すね。

D_今またレコードも人気でターンテーブルもキーワードだしね。
今回は全て音楽ネタでまとめられたから面白かった。
ありがとうございました。
またDALと一緒にやれることを願ってます。

K_僕も好きなものでやれて良かった。
こんな感じがやっぱりいいね。
あれとこれが面白いからちょっとくっつけてみよう的な。
また、お願いします!







Item Line-up

80年代、スーツでハドソン川を泳ぐ内田裕也氏を撮影したボブ・グルーエンの写真を落とし込んだフォトTシャツ。フォトの下には、有名なあのフレーズ、バックにはYUYA UCHIDAとBOB GRUENのクレジットがプリントされている。白ボディはカラー、黒ボディは、モノクロームのプリント仕様。
¥6,000(税抜)




浅野忠信氏が率いるバンド、SODA! のロゴTシャツ。
通常のSODA! ロゴとはちょっと違ったタイプにアレンジ。
バックにはDALのロゴが入る。
¥6,000(税抜)




DAL JAMの縦ロゴとターンテーブルが印象的なプリントTシャツは80年代から続く、レコードレーベルへのオマージュか。
ボディはブラックとバーガンディーの2つ。
¥6,000(税抜)