M'Sカジュアルファッション

SKINNY DENIM PANTS

2016/10/15
original
Featured Item


『デニム』というのは、ハイファッションでもファストファッションでも外す事の出来ないアイテムになっています。そして『デニム』は、モードにもロックにもアメカジにもと様々なスタイルを創り上げる事が出来る唯一の存在とも言えます。そんなデニムの中でもナノ・ユニバースが今季薦めるブランドを、トレンドワードのビックシルエットをキーにそれぞれ3つのスタイルに分けてご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

ナノ・ユニバース的3大デニム


エドウイン イースタンダード

フレンチカジュアル ~E STANDARD~

ヨーロッパ限定商品で日本ではナノ・ユニバースのみで展開する逆輸入アイテムの≪E STANDARD。≫裾にカットオフを施し、細身のシルエットを美しくみせ清涼感を加味させた今作は、大人のフレンチカジュアルが良く合う。上画像のようにカーディガンのインナーにハイネックを合わせるなどさらっとした中で個性を出し、品を出すスタイルがお奨め。インナーのカットソーはゆるさを演出する為、普段よりワンサイズ上げて着こなしている。



VIEW ITEM



ロックスタイル ~APRIL77~

日本でスキニー文化を定着させたブランドと言えばデニムにギターのピックを装着させファッションとミュージックを融合させたフランスの雄≪APRIL 77≫。このデニムを最大現活かすのには、勿論ロックスタイル。モノトーンの色使い、レザージャケットを羽織る、ブーツを履く、そんな王道の合わせがAPRIL77らしさを表現できる。インナーはロングスリーブを合わせ細身のレザーアウターで締めるのが今季おすすめのスタイル。



VIEW ITEM



アメカジスタイル ~Lee~

アメリカで産声を上げ約130年もの間、デニムブランドとして最前線で存在し続ける≪Lee≫。デニムというモノをファッションに定着させ、基本的なデニムの着こなしにあるのがLee、そしてそのスタイルがアメカジ。いわゆる世間のカジュアルスタイルの大半がこの着こなしで、デニム+ラフなアイテムのスタイルをする中でもっとも合わせ易いデニムの1つ。アウターはトレンドアイテムのオーバーサイズのコートを合わせよりラフさを強調。



VIEW ITEM