ニットの常識が変わりました。“ 思いきり洗えるニット”

素材から生産全てを日本国内で行い、洗濯に関するあらゆるデメリットを解消した「思いきり洗えるニット」から、<Tシャツのように洗え>、<Tシャツのようにハンガーで干せ>、<Tシャツのようなデザイン>の半袖シリーズが登場しました。
古い旧式の編み機を使用し、編み目を極限まで詰まらせることで、見た目のキレイさは勿論、洗濯を繰り返しても簡単に負けない強度(=生地そのものの強さ、縮への強さ)を実現。
また、衿や袖口、裾をニット商品の定番であるリブ仕様にはせず、Tシャツのような見え方の始末をすることで、縮みに強かったり、耐久性が出たり、デザイン面でもTシャツのように気軽に着用できたりという工夫をしています。
昨シーズンとは異なり、袖口、裾をタック編みの始末で切替仕様にし、1枚着でもサマになるようディテールをアレンジ。カットソー以上ニット未満で見た目にも暑すぎず、オールシーズン毎日のようにご着用頂けます。

ITEMS 対象アイテム

OTHER 他の特集

  • “着るアート” マリリン・モンローメッセージフォトT

  • 服からできた服 BRING × COVEROSS® × nano・universe

  • 【MEN'S】MORE SALE 2020 SPRING & SUMMER

  • 新しいワークスタイルへ このTシャツが、ビジネスシーンを変える