別注 necklace S gradation


¥37,800 ¥18,900(税込) 50%OFF
1050ポイント還元 (還元率6%の場合)
送料無料

■ゴールドもシルバーも堪能できるデザイン■
シルバーとゴールドのグラデーションデザインのネックレス。彫刻された『Dressing』には、“纏う”や“身に着ける”といった意味が込められています。両サイドどちらでも着けられるので、気分に合わせてスタイリングできるのもポイント。背中の開いたアイテムとの相性が良く、存在感あるデザインがコーデのアクセントになってくれるアイテムです。

カラー選択:
  • 別注 necklace S gradation
サイズ選択:
  • F



・シルバーとゴールドのグラデーションデザイン
・“纏う”や“身に着ける”を表現した『Dressing』の彫刻
・両サイドどちらでも着用可能
・背中の開いたアイテムとの相性◎
・コーデにアクセントを添える存在感あるデザイン
・ナノ・ユニバースでしか手に入らない特別なアイテム

◆ACE bymorizane◆
デザイナー森実祐希が独学でジュエリー製作の技術を身につけ、2014年よりブランドをスタート。服飾専門学校を卒業後、スタイリストアシスタントを経験し、広告会社に勤務。アメリカロサンゼルスへの旅をきっかけにジュエリーの製作を開始。製作にかかわる全ての工程は、デザイナーである森実祐希によるハンドメイドで行われる。素材を活かしたシンプルなデザインで重ね付けすることを念頭に作られているので、どんなスタイルにもマッチするアイテムとなっている。

◆Coz×nano・universe◆
数々の人気雑誌などで活躍するスタイリスト安西こずえ氏と、ナノ・ユニバースとのスペシャルコラボレーション企画。第3弾となる今回は、安西氏とナノ・ユニバースがともに親交の深い3ブランド「JANE SMITH」、「PIPPICHIC」、「ACE by morizane」とのトリプルコラボレーションが実現しました。メインのアイテムとなるワンピースに、合わせて身に着けたいシューズ、アクセサリーを完全別注にて制作。女性らしいディテールとどこかハンサムなテイストも合わせ持つアイテムたちは、安西氏の持つ普段の雰囲気にぴったりとマッチ。都会的な大人の女性に向けたリラックスかつモードなコレクションを提案します。

安西こずえ氏プロフィール
数々の雑誌、広告などで活躍、モデルやタレントのスタイリングも手掛ける人気スタイリスト。飾らない性格とそのキャラクターで、業界内でのファンも多い。 愛称は「コズコズ」。日々のスタイリングや人気著名人が多数登場するインスタグラムのフォロワー数は5.1万人を超える。2017SSからハイクラスのバカンスウェアブランド『mikomori』を立ち上げ、ハワイ ロイヤルハワイアンホテルや表参道ヒルズにin shopをオープン。

トップ: 1.4×1.1
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
  • 別注 necklace S gradation
別注 necklace S gradation
“纏う”や“身に着ける”を表現した『Dressing』の彫刻
別注 necklace S gradation
両サイドどちらでも着用可能
別注 necklace S gradation
背中の開いたアイテムとの相性◎
別注 necklace S gradation
シルバーとゴールドのグラデーションデザイン
アイテムサイズ
長さ
F
  • 71.2cm

※ 各項目の測り方はこちらをご確認ください

素材:
シルバー925
K18ゴールドコーティング
品番:
6719146017
原産国:
#NAME?
取扱方法:
こちらの商品はすべてハンドメイドで作られておりますので、若干の個体差がございます。
性別:

SNAP関連スナップ

SCENEシーン